8K液晶テレビ『AQUOS 8K』2機種を発売

世界各地で撮影された絶景などの8K動画を、臨場感あふれる高画質でいつでも楽しめる
8K液晶テレビ『AQUOS 8K』2機種を発売

<左 8T-C70DW1/右 8T-C60DW1>

シャープは、BS8K・BS4K・110度CS4Kチューナー内蔵の8K液晶テレビ『AQUOS 8K』2機種<8T-C70DW1/8T-C60DW1>を発売します。

 本機は、新たに YouTube の8K動画再生に対応。
8K放送※2に加えて、楽しめる8Kコンテンツの幅がさらに拡がりました。
世界各地で撮影された観光地などの絶景を見て旅行気分を味わったり、野生動物の毛並みまで観察したりと、 YouTube にアップされた多彩な8K動画を、自宅にいながらいつでも臨場感たっぷりに楽しめます。

 また、高精細8K液晶パネルの性能を最大限に引き出す、新開発の8K画像処理エンジン「Medalist Z2」を搭載しました。
コントラストを緻密に表現する独自アルゴリズム「スマートアクティブコントラスト」の採用により、シーンごとの輝度情報に基づいて明暗を描き分け、よりメリハリのあるくっきりとした8K映像が楽しめます。さらに、地上デジタル放送や4K放送、ネット動画などの映像も超解像技術により8K情報量にアップコンバートし、高精細化。普段よく見るドラマやスポーツ番組も、よりきめ細かく鮮明に映し出します。

「ハンズフリー音声操作」にも新たに対応※3。
テレビに話しかけることで電源のオン/オフや選局、音量調整などの操作ができるので、帰宅して手を洗う前や料理中で手が離せない時などに便利です。

品  名愛  称形  名希望小売価格発 売 日当初月産台数
8K液晶テレビAQUOS 8K8T-C70DW1オープン2021年6月12日計2,500台
8T-C60DW1

1.YouTube の8K動画再生に新たに対応。世界各地で撮影された絶景などの臨場感あふれる8K動画を、自宅にいながらいつでも楽しめる

人気の動画配信サービス YouTube の8K動画再生に対応。8K放送に加えて、楽しめる8Kコンテンツの幅がさらに拡がりました。世界各地で撮影された観光地などの絶景を見て旅行気分を味わったり、野生動物の毛並みまで観察したりと、YouTube にアップされた多彩な8K動画を自宅にいながら、いつでも楽しめます。

2.高精細8K液晶パネルの性能を最大限に引き出す新開発の8K画像処理エンジン「Medalist Z2」を搭載

1)約3,300万画素の圧倒的な情報量で映像を表示する高輝度・広色域8K液晶パネル

8Kパネルは、4Kの約830万画素に比べて4倍きめ細かな約3,300万画素の映像を表示します。高密度に並ぶ画素によって映し出される映像は、まるで実物が目の前にあるかのようなリアルさを感じることができます。

2)超解像技術で映像を高画質化する新開発の8K画像処理エンジン「Medalist Z2」

新開発の8K画像処理エンジン「Medalist Z2」を搭載。コントラストを緻密に表現する独自アルゴリズム「スマートアクティブコントラスト」の採用により、シーンごとの輝度情報に基づいて明暗を描き分け、よりメリハリのあるくっきりした8K映像が楽しめます。また、独自の「8K 超解像アップコンバート」技術により、地上デジタル放送や4K放送のほか、ネット動画やブルーレイディスクなどの映像も8K情報量で表現します。圧倒的な情報量により、よく見るドラマやスポーツ番組などもリアリティあふれる鮮明な映像で楽しめます。

●3Dノイズリダクション
映像信号のノイズ成分を解析し、映像の特性に合わせた動的なノイズ低減処理を行うことで、クリアで自然な画質を実現

3)輝き復元技術「メガ※4コントラスト」
映像信号を自動解析し、光源や反射部など映像の輝き成分を検出してLEDバックライトを部分制御します。よりリアルで鮮やかな映像を表示します。

※4 メガ(MEGA):Master Engine Gain Analyzerの略。

3.声で電源のオン/オフや選局などの操作が可能な「ハンズフリー音声操作」に新たに対応
「OK Google」と話しかけて、テレビを音声操作でもっと便利に。最新のヒット映画や動画配信サービスの番組、マルチプレーヤーゲームをGoogleが探してくれます。スマートホームデバイスに接続すれば、照明を暗くすることもできます。タスクを管理してカレンダーで確認したり、知りたいことの答えをテレビで見たりできます。

【本記事の注釈】
※1 最新の動画フォーマット「AV1(30P)」に対応しています。
※2 ご視聴には、右旋・左旋円偏波対応のアンテナ、分配器、分波器、ブースター、ケーブルなどの交換が必要です。
※3 本機能は、本年5月以降順次発売の『AQUOS OLED』<DS1ライン>および『AQUOS 4K』<DN1ライン>にも搭載しています。
ハンズフリー音声操作を使用するためには、ブロードバンドでのインターネット接続が必要です(回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。また、各サービスには別途ユーザー登録や有料となるサービスがあります)。テレビに設定しているアカウントや、検索履歴などによって音声アシスタントの動作が変わることがあります。周囲の環境や、話し方などの条件によっては、音声が正しく認識されない場合があります。

202021年4月22日 シャープ株式会社

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です