「教育ITソリューションEXPO 2022」のご紹介

シャープブースのイメージ図

シャープは、5月11日(水)から13日(金)まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される教育分野のICT総合展「教育ITソリューションEXPO 2022」に出展します。「新たな学びで未来へつなぐ」をテーマに、教育現場のICT環境整備や学びをサポートする各種ソリューションや機器を紹介します。

 主な出展内容

1.学習支援ソリューション

 ・教育用ソフトウェア「スタディシリーズ」

デジタル教科書と連携し、一人ひとりの理解状況に応じた個別最適な学びをサポートする「インタラクティブスタディ 7」や、協働的な学びを支援する「スタディノート 10」を出展。GIGAスクール構想標準仕様の各OSに対応しています。

 ・辞書教材サービス「Brain+(ブレーンプラス)」 辞書や参考書を収録した辞書教材サービス「Brain+(ブレーンプラス)」を出展します。授業や自己学習はもちろん、導入が進む探究学習にも活用いただけます。

2.ロボホンを活用したAI教育パック

コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を出展します。
ロボホンの動作や対話プログラムを簡単に作成できるソフトウェアやディープラーニング解析によるAI教育ツール、授業カリキュラムをセットで提案します。

3.教育現場のICT環境や学習環境の整備に貢献する機器

 ・教育機関向け電子黒板「BIG PAD Campus」

65V型4K液晶タッチパネル搭載の電子黒板「BIG PAD Campus」を紹介。本機単体でWEBページを閲覧できるほか、パソコンやタブレットとのワイヤレス接続にも対応しています。

 ・輪番タイマー搭載充電保管庫

最大44台の学習用タブレットやパソコンを、輪番タイマー機能により効率よく充電しながら、すっきりと収納することができる充電保管庫を出展します。

 ・プラズマクラスター空気清浄機 プラズマクラスター技術を搭載した空気清浄機を出展。教室など広い空間を高濃度イオンで満たしながら、大風量と静電HEPAフィルターでパワフルに集じん。静音モード搭載により、授業中も快適に使用いただけます。

 出展場所:東京ビッグサイト 西展示棟 19-32

●「スタディシリーズ」「Brain+」「ブレーンプラス」「Robohon」「ロボホン」「RoBoHoN」「BIG PAD」および「プラズマクラスター」はシャープ株式会社の登録商標です。

出展商品やソリューションなどに関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。「教育ITソリューションEXPO 2022」についてhttps://www.edix-tokyo.jp/ja-jp/about/edict.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。